« 2022年6月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
2011年6月23日

オーディオのお仕事

 こんにちは。ブログ担当・小久保です。

先日、懇意にしていただいていますオーディオの販売店様で、とある

大型スピーカーの交換作業のお仕事をいただいて伺ってきました。

オーディオ輸送専門部署⇒池田ピアノ運送㈱
第2営業G横浜受注センター045-924-1288

1セット価格がなんと、うん千万円・・・。

私の年収の、何倍?????

     ・・・考えたくないのでやめましょう。
       般ピーには関係のない話でした。。。

なんせ、凄い製品とのことです。


製品が製品なだけに、だいぶ大掛かりな箱に入ってました。
写真は当社・東京中央営業所所属・吉野氏。
オーディオ取り扱いにおいて、当社が最も信用・信頼してますスペシャリスト社員です。
販売店様、メーカー様にご指導いただいて、日々成長中。。。

インパクトドライバーで箱を解体し、搬入の準備をします。

このスピーカー、一度置いてしまうと簡単には動かないので、専用の

ローリー(治具)が標準で付いているんです。

上の写真左側の黒いのがそうです。

これを取り付けると簡単に動くんです。しかもサイズが変えられて、

とっても便利 ♪♪

運ぶ人のことをここまで考えて出荷されている製品、少ないです。

すばらしい!

【余談】
オーディオ関連の製品を見ているときに周囲の方々は製品の素晴らしさを
お話されているのですが、私は耳が肥えていませんので、製品の運び辛さ
を考えて、私のモチベーションが上がって「すばらしい・・」などと言ってます。
知らない方が聞いていると、私も音が分かっているような感じなのですが
残念ながら、違います。。。
でも、たまにフレンドリーな常連様が音を聴かせてくださいます。
良い音源はやはり、素人の私が聴いていても素晴らしい音です。
もし今まで興味が無かった方は、是非一度オーディオショップででも
聴いてみてください。良い音、心が癒されます。ぜひお薦めします。

さて、何回も踊り場で切り返して、EVに載せ、フロアに到着。

フロアでは床の絨毯に痕を残さないように養生します。


後ろの製品もどれもこれもハイエンド。。。身のこなしから神経遣います。

何せ、1本300kg

微妙なセッティングがローリーだと難しいんです。

作業の途中も金額が気になっちゃって気になっちゃって。。。

素手では触れないですよね。

こちらの店長様にはいつもお世話になってまして、ハイエンドオーディオの

取扱の何たるかを常にお勉強させていただいております。

ハイエンドオーディオ輸送取扱⇒池田ピアノ運送グループ

この機会にお礼申し上げます。

いつもありがとうございます!!!

さて、無事製品も収まり、搬出した製品は今度納品になりますので、

製造本国のイタリアに納入前メンテナンスのために送るそうです。

再度木箱に梱包し、メーカー様の倉庫に戻しました。

今回は販売店様での作業で比較的簡単に終了。

一般ユーザー様宅で、如何に「美しい作業」をするか?

当社の課題です。


日本全国オーディオ輸送⇒池田ピアノ運送グループ

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

そろそろオモシロ話を予定してます。

ぜひお楽しみに!








Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.ikedapiano.co.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/397

Home
池田ピアノ運送

Google +1