« 2018年4月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2011年6月28日

花イベント

 こんにちは。ブログ担当・小久保です。

当社は頂いているお仕事の特性上、年間の波動が少しあります。

ピアノ関連で言うと国内は春、海外は夏。

ピアノ輸送は御用命を⇒池田ピアノ運送グループ

精密機器はやはり3月・6月・9月・12月と、3の倍数月。

精密機器輸送は御用命を⇒池田ピアノ運送グループ

春はやはり両方の繁忙期ですので、ぼちぼち忙しいです。

1月2月5月7月10月11月に忙しいお客様募集中⇒池田ピアノ運送グループ

つまり、花見に縁が無い。。。

夏は夏で花火に縁が無い。。。

花が付くイベントに殆ど参加した記憶がありません。。。

かなり前、私が足立営業所(東京都足立区)に在籍していたころに、

荒川の花火を見に行こうと営業所の皆で予定し、代表でN君に場所取りを

お願いし、仕事が終わってダッシュで皆で行った覚えがあります。

私にとっては関東で初花火でしたので、かなり楽しみだったのですが、

着いて10分後に終了・・・・・。

当時、N君はかなり良い場所を取り、誰もいない中でプレッシャーに耐え、

広いピクニックシートで一人で2時間近く凌ぎ切ったツワモノでした。

その後、花見・花火共に、何度か計画したのですが、実績は「0」・・・。

そんな訳で「花」が付くイベントに参加できない業界のお話でした。


でも!

「花」には絡めませんが、仕事には「華」を絡めます!
魅せるお仕事⇒池田ピアノ運送株式会社


今年こそは花火を!と思いつつ15年ほど経過。

ちなみに一番好きな花火は「線香花火」。日本の心です。

花火のお誘い、お待ちしております。

お客様のお誘いなら、堂々と行けますよね~!!

さて、暑くなってきました。皆様も熱中症に気を付けてくださいね!

次回お楽しみに!


Google +1
2011年6月23日

オーディオのお仕事

 こんにちは。ブログ担当・小久保です。

先日、懇意にしていただいていますオーディオの販売店様で、とある

大型スピーカーの交換作業のお仕事をいただいて伺ってきました。

オーディオ輸送専門部署⇒池田ピアノ運送㈱
第2営業G横浜受注センター045-924-1288

1セット価格がなんと、うん千万円・・・。

私の年収の、何倍?????

     ・・・考えたくないのでやめましょう。
       般ピーには関係のない話でした。。。

なんせ、凄い製品とのことです。


製品が製品なだけに、だいぶ大掛かりな箱に入ってました。
写真は当社・東京中央営業所所属・吉野氏。
オーディオ取り扱いにおいて、当社が最も信用・信頼してますスペシャリスト社員です。
販売店様、メーカー様にご指導いただいて、日々成長中。。。

インパクトドライバーで箱を解体し、搬入の準備をします。

このスピーカー、一度置いてしまうと簡単には動かないので、専用の

ローリー(治具)が標準で付いているんです。

上の写真左側の黒いのがそうです。

これを取り付けると簡単に動くんです。しかもサイズが変えられて、

とっても便利 ♪♪

運ぶ人のことをここまで考えて出荷されている製品、少ないです。

すばらしい!

【余談】
オーディオ関連の製品を見ているときに周囲の方々は製品の素晴らしさを
お話されているのですが、私は耳が肥えていませんので、製品の運び辛さ
を考えて、私のモチベーションが上がって「すばらしい・・」などと言ってます。
知らない方が聞いていると、私も音が分かっているような感じなのですが
残念ながら、違います。。。
でも、たまにフレンドリーな常連様が音を聴かせてくださいます。
良い音源はやはり、素人の私が聴いていても素晴らしい音です。
もし今まで興味が無かった方は、是非一度オーディオショップででも
聴いてみてください。良い音、心が癒されます。ぜひお薦めします。

さて、何回も踊り場で切り返して、EVに載せ、フロアに到着。

フロアでは床の絨毯に痕を残さないように養生します。


後ろの製品もどれもこれもハイエンド。。。身のこなしから神経遣います。

何せ、1本300kg

微妙なセッティングがローリーだと難しいんです。

作業の途中も金額が気になっちゃって気になっちゃって。。。

素手では触れないですよね。

こちらの店長様にはいつもお世話になってまして、ハイエンドオーディオの

取扱の何たるかを常にお勉強させていただいております。

ハイエンドオーディオ輸送取扱⇒池田ピアノ運送グループ

この機会にお礼申し上げます。

いつもありがとうございます!!!

さて、無事製品も収まり、搬出した製品は今度納品になりますので、

製造本国のイタリアに納入前メンテナンスのために送るそうです。

再度木箱に梱包し、メーカー様の倉庫に戻しました。

今回は販売店様での作業で比較的簡単に終了。

一般ユーザー様宅で、如何に「美しい作業」をするか?

当社の課題です。


日本全国オーディオ輸送⇒池田ピアノ運送グループ

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

そろそろオモシロ話を予定してます。

ぜひお楽しみに!








Google +1

展示会のお仕事

 こんにちは。ブログ担当・小久保です。

忙しいのを理由に1週間ブログをさぼってしまいました・・・。

ごめんなさい。。。

実は、展示会で走り回ってましたと言い訳けさせてください。

さて、その展示会ですが、当社が参加させていただくわけでなく、

参加企業様の製品を輸送させていただくお仕事です。

展示会輸送は池田ピアノ運送グループへ⇒http://www.ikedapiano.co.jp/
精密機器・産業機械の展示会出展承ります。

今回は東京ビッグサイトでの「設計・製造ソリューション展2011」に

数社様のお仕事で伺わせていただきました。

私が担当させていただいたのは、先日少しご紹介しました3D分野の

お客様でした。

ここ数年で3D業界は大幅にシェアを伸ばされているらしく、会場でも

相当な広いエリアが「3D業種」に割り当てれらていました。



積込から、所定のブースまで確実に精密機器を輸送します。

お客様に不安感を与えないように、様々な配慮が必要なお仕事。



商品を積む際も、振動を与えないように全てZAM鋼の板を敷いて

養生を行い、あらゆる段差をなくします。

機械搬送養生⇒池田ピアノ運送へ

積込は道路使用許可を取り、歩行者や自転車の安全も確認して、

様子を見ながら準備します。

公的申請いたします⇒池田ピアノ運送株式会社



さて、見えている車輌は当社の4t総輪エアサス車輌

つまり、車輪が全てエアークッションの車輌で、運転していると

「フワフワ」と浮いている感じがする精密機器専用車輌です。

精密機器専門輸送⇒池田ピアノ運送株式会社


もちろん車内(荷台装備)も機械専用。

無事全ての荷物を1時間少しで積み上がり、東京BSへGO!

一部、初めて御取扱させていただく機種もあり、慎重に走ります。

BS(ビッグサイト)に到着したら、すでに大変な混み具合・・・。

先行搬入枠での作業にも関わらず、順番待ちです。

でもそこは当社、場慣れしております。

そそくさと停車場所発見!

展示会でお客様を待たせないことにかけては自信あります!

他の運送会社さんとうまくコミュニケーションとりながら迷惑にならないよう

に作業を進めていきます。



時には30分動けないことも。。。

今回は無事終了し、24日の金曜日の夜からまた搬出に伺ってきます。

搬入の時は少し雨が降ってました。

お願いだから搬出の時に降らないで!搬出は雨だとチョー大変。。。

テルテルボウズ大量生産のため、

本日はここまでで終了とさせていただきます。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

搬出のレポートは後日、ネタにさせていただきます。

展示会輸送は池田ピアノ運送㈱へ
http://www.ikedapiano.co.jp/
精密機器輸送は池田ピアノ運送グループへ
http://www.ikedapiano.co.jp/
http://www.josokonpo.com/



Google +1
2011年6月15日

テクノロジー

 こんにちは。ブログ担当・小久保です。

今日はとあるお客様のところにプリンターの納品で伺ってきました。

プリンターと言えば、前にもご紹介しましたが当社社内で御取扱いさせて

いただく製品の中でも、非常にシェアをいただいています分野です。

プリンター・プロッター納品は⇒
池田ピアノ運送グループへ
業界トップレベルのROIパフォーマンスを御提供いたします!

さて、本日納品させていただいたプリンターですが・・・なんと!!!

机の上に置けるほどの大きさなのに、凄いマシンらしいです。



これがそのプリンターなのですが、素人の考えですとプリンターって

2次元。

でもこのプリンターは「3次元」。

実はおかげさまで3Dプリンターは数社様からお仕事を頂いてまして、

何度も輸送させていただいたことがある馴染みのある製品です。

今回、運送業界の私が「凄い!」と思ったのは、その大きさ。。。

重さも90kgで、当社のようなピアノ運送が基本技術の会社ですと、

2人で「ひょいっ」と手で持ててしまうんですね。



基本ツーマン配送⇒池田ピアノ運送グループ

これまでは3Dプリンターというと普通は300kg前後、重くて500kgと

いうのが私の認識でしたが、技術の進化ってすごいですよね。。。

ちなみに御存じない方のために簡単にご説明を。

3Dプリンターというのは、私が知っている範囲での御説明ですが、

液体?材料?を噴霧して立体の造形をしてしまう、という優れもの

だそうです。

試作品を製作するのに掛っていた莫大なコストを削減出来るそうです。

製品のお値段でピンキリあるようですが、凄いものですと、造形された

物が実際の着色で出来あがってくる、とのことでした。



そんな凄いものが「ひょいっ」と手で持てる・・・。

テクノロジーって凄いですよね!

そんなことを考えながらお仕事させていただきました。

A社様、御依頼ありがとうございました!

3Dプリンターの輸送・設置作業はお任せを⇒池田ピアノ運送グループ

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

次回をお楽しみに!

プリンター国内運送・設置業務・回収業務お任せ下さい!
池田ピアノ運送グループ http://www.ikedapiano.co.jp/





Google +1
2011年6月 8日

精密機器(レーザーマーカー)作業

 こんにちは。ブログ担当・小久保です。

今日は、若林課長の担当する新規のお客様の設備移設に伺ってきました。

一概に設備といっても様々です。

今日、御取扱させていただいた機械は、レーザーマーカー装置

精密機器輸送はお任せを!池田ピアノ運送株式会社

他に「クリーンルーム設備もありますよ~」、とのことで、前の日から

フォークリフトも積み込んで、準備万端でお伺いしてきました。

私はブログネタに写真を大量に撮影しようとスマホのメモリーを最大限に

軽くして、精密機器の重量作業でウキウキしながら現場入り。

精密機器輸送はお任せを!池田ピアノ運送株式会社

御挨拶させていただき、作業に取り掛かったのですが、あいにくの雨。


↑ 重量作業で若林課長と私が好んで使う車輌です。
  3tユニックマルチゲート・荷台長さ4200mm!

さしあたり、積込み出来る製品を順次2tエアサス車輌に積んでいき、

少し雨が上がるのを待とう、ということになりました。

元々、ステージを屋外に組んで、ユニックで吊る予定でしたので、

メインの車輌を4tエアサスの平ボディユニック車で予定していたからです。


↑ 発電機は雨でも平気。1tほどの発電機をユニックでポンと載せ、
  レーザーマーカー装置の積込待機中!

少しして小降りになってきたので、「良し!今だ!!」

ラッピングして、上からウレタンフォームで保全して、シートも掛けて

あっという間にフォークリフトで積込完了!

荷台への固定もいい感じであがりました。

機械積込固定技術は⇒池田ピアノ運送株式会社
 1台1台、機械の特性強度をしっかりと把握して積載します!

さあ、お届け先へ!と思ったら、またまたザーザー降り・・・。

まさに間一髪セーフでした。

さて、お届け先に到着したら、お客様勢ぞろいでお出迎えいただき、



フォークリフトで降ろした1.2tのレーザーマーカー装置を、お客さまも

「あっ」

という間に奥に運ばれて行かれました。さすがに慣れてらっしゃる!

結果、全ての工程が、お客様の「あっ」も含め、「あっ」という間に

終わってしまいました。

本日最も残念な人だったのは私だけ(笑)

「あっ」という間すぎて、全然写真が撮れずに終了~(笑)


「ぜひ次回も宜しくお願い致します」と御挨拶して帰ってきました。。。

写真を撮りたいので、とは、さすがに言えないですよね(笑)

もし、当社に御用命いただいたお仕事で、現場でウロウロして写真を

撮影してる怪しい人を発見したら、それは私です。。。

くれぐれも通報はしないでくださいね(笑)

精密機器輸送はお任せを!
  池田ピアノ運送株式会社【東京・千葉・埼玉・神奈川・山梨・静岡・群馬】
  常総梱包運輸有限会社【茨城・栃木】


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

次回をお楽しみに!

Google +1
2011年6月 6日

被災地の方とのお話

 こんにちは。ブログ担当・小久保です。

当社のお仕事は全国区。


必然的に、今回の震災被災地の各県の方々とお話の機会があります。

今日、私が懇意にしていただいている通信関係の販社様から、

「宮城の沿岸部に配送できる??」

とのお問い合わせをいただきました。

震災後、様々なお客様から当社の全国ネットワークを頼りに東北への

配送案件のお話を以前よりもいただくようになりました。

都度都度、該当の拠点に打診して状況の確認をするのですが、

やはり現地はまだまだフル稼働の状況ではなく、関東から、普通だと

指定期日にお届けが出来る荷物が、大手の運送会社様でもなかなか

お約束が難しいようです。

宮城では塩釜、気仙沼、松島、女川とやはり被害が大きかったエリアへ

輸送のお話が非常に多く、道路が大変な混み具合だそうです。



3/11は関東でも大きく揺れましたが、東北に比べるとかわいいものでした。

やはりあの巨大津波による被害が最も大きかったのでしょう。

テレビの報道に私も連日見入っていました。

でも分からない。

想像や一部映像の中で視覚として情報は入ってきたとしても、

あの津波の恐ろしさと、今の東北の現状は実際に目の前で見ないと

分からないと思います。



去年の秋にT電力様の大判プリンター交換で女川に行きました。

海岸線を走り、メーカーの方と松島の港で「姿ウニ?」食べました。

あの漁港の海鮮レストラン、どうなったんだろう???

私にとっては一つの思い出のレストランですが、現地の方々は、

「あそこ、どうなったんだろう???」が日常的に山ほどあるんでしょうね。

普段はあまり感傷的にならない私ですが、想像すると心が痛みます。

この痛みが電話の度に頭のほとんどを占めています。

でも明らかに伝わってくるのが、現地の彼らの再建への熱意。

「俺たちに任せろ!」

「何が何でも元通りになるぞ!」

凄いです。。。

私は元は関西人ですが、関東も長い。

仮に関東大震災が来たら関東人として彼ら東北人と同じくありたい。

そんなことを思いながら彼ら東北人と話します。


※今回の震災で被災された方々に
 謹んでお悔やみとお見舞いを申し上げます。
 一日も早い復興と再建を心よりお祈り申し上げます。

頑張ろう!!日本!

Google +1
2011年6月 4日

暑くなる前に

 こんにちは。ブログ担当・小久保です。

梅雨の時期は少し苦手です。

根っからの晴れ男なので、晴れていないと気分も乗らず。。。

でもお仕事は一生懸命取り組みますのでご安心を!

アメニモマケズカゼニモマケズお客様のニーズがある限り動きます!
⇒池田ピアノ運送株式会社
⇒常総梱包運輸有限会社

当社の建物は、倉庫と事務所が一緒になっております。

何も考えずに照明を使うと、とんでもない電力を消費します。

そこで、震災以来、当社の倉庫も事務所も「暗い!」と思うほど節電中。

事務所の蛍光灯を間引いて、倉庫は照明系統を再分化してこまめに節電。

そんなさなか、今年の夏は暑いぞ!とのささやきが・・・。

エアコンを使わずに如何にシノぐか?


↑ でも当社の窓は網戸が付かないオフィス窓なので、さあ問題。

こういう時に登場するのが若林課長。

「網戸作れば?」

お、仰せのとおりでございます(笑)

次に登場するのは当社社員・大久保君。

元大工で丸ノコサバキが早い早い。。。

「あっ」

という間に4枚の網戸が完成し、コンクリートの枠にしっかり固定。



少しホッペが膨らんでいるのは照れているから(笑)

でも完成した網戸はナカナカの出来でした。

すばらしい!

ところで、当社では運送業ながらささやかに節電への貢献に取り組んで

います。

倉庫内の照明を一部LEDにしたピアノ工房や、屋根を断熱素材にすること

で、冷暖房費を削減する努力を行っています。

ピアノ工房(内部照明全LED化)
池田ピアノ運送株式会社 http://www.ikedapiano.co.jp/

スターハード社製マサコート(セラミック+チタン)
導入
常総梱包運輸有限会社 http://www.josokonpo.com/

網戸も完成しましたし、クールビズも開始。

頑張って今年の暑い夏を乗り切りたいものです。

皆様も当社へ御来社の際はクールビズでお願い致します。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

次回をお楽しみに!

節電への取り組み
池田ピアノ運送株式会社 http://www.ikedapiano.co.jp/
常総梱包運輸有限会社 http://www.josokonpo.com/

Google +1
2011年6月 1日

トラウマ

 こんにちは。ブログ担当・小久保です。

「常に前向きに」が人生訓な私ですが、今日は少し参ったお話。

小さいころから六甲山の大自然の中で育った私は生き物が好き。

動物も昆虫も、爬虫類もぜんぜん平気でした。

(ちなみにご存知ない方多いですが、実は私、パリパリの関西弁です。)

さて、なぜこんなお話をさせていただくかというと。。。

何年くらい前でしょうか?当時、ほとんど毎日ピアノの仕事しか

していなかった頃に、千葉の、とある山間部にピアノのお引取りで

伺ったお宅がありました。

長年、置いてあったらしく、ピアノの後ろがだいぶ埃がたまって

いる雰囲気でした。どんな綺麗なお宅でもやはり埃はたまるもの。

それを綺麗にお掃除させていただくサービスをご提供しています。

ピアノ清掃無料!サービス⇒池田ピアノ運送株式会社

さっそくピアノを置いてあった場所から担ぎやすい状態にするのに

少し前に出す為に、後ろの取っ手を持ってピアノをずらそうと・・・

「むにゅ」

「むにゅ」って?

とてつもなく嫌な感触。。。。。。

ピアノの後ろを持って「むにゅ」って想像出来ます???

このブログ書いてて思い出して少し鳥肌が・・・(笑)

取っ手に「クモ」の脱皮した抜け殻?死骸?がくっついてたのですが

この抜け殻?死骸?が相当大きい。私の手のひらほど。

何の気無しにそのままピアノを出して、やっぱり気持ち悪いので

お客様にホウキをお借りしてお庭で掃除しようとしたその時!

その抜け殻の元持ち主と思われる生きたクモが「ピヨン」・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・。

また鳥肌。。。

なんでこんなネタを書いてしまったのか、いまさら後悔。

トラウマってこういうときに発生するものだと、そのとき初めて

知りました。

そんな訳でクモ、無理!です。例えプチでも・・。

ちなみに先日ご紹介した上司の若林課長、ゴキブリ無理です(笑)

万が一、クモとゴキブリが同時に出た日には、当社の事務所は・・。

考えただけで恐ろしい。。

でもピアノの後ろ、お掃除いたします(笑)

ピアノ再生いたします。
クリーニング/調律/修理/再塗装/メンテナンス全般実施
⇒株式会社アフター
池田ピアノ運送株式会社
⇒常総梱包運輸有限会社

多分?クモもゴキブリも平気!当社代表のブログ
⇒池田輝男の「社長奮闘記」

Google +1

Home
池田ピアノ運送

Google +1