« 2022年6月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
2011年5月16日

いつも迷うこと・・・

 こんにちは。ブログ担当・小久保です。

最近、急に暖かくなりましたね。日も長くなり夏が待ち遠しいです。

さて、今日は重量物(印刷機)の入替作業の現地調査に行ってきました。

会議を途中で抜け、すっ飛んで行き、お約束の時間ジャストに到着。

危ない危ない・・・。


今回の内容は。。。。。

搬入する機械は軽い(300㎏ちょい?)のですが、搬出機の重さが1t


実はこの機械、

我社の機械取扱作業幅を大きく拡張してくれた張本人(機?)


メーカー様が未熟な我社を育ててくれた、我々にとってはかけがえのない、

恩人のような精密印刷機械

作業の安全面もさることながら、取り扱い方法や輸送方法など、イロイロと

勉強してきた精密印刷機械でもあります。

メーカーの方からもイロイロと教えていただき、未だ勉強中(?)です。

某メーカーの皆様、いつも感謝しております!!

さて、現地を確認しますと2階に納品、2階から引き揚げでした。

階段は重量的に無理、エレベーターも入らない。でも窓は大きい。

一通り見終わったところで、馴染みのメーカーの営業様から、

営業様:「小久保さん、これはクレーン?フォークリフト?
小久保:「ん~・・・。フォークでしょうね

搬入出時に使用する重機の種類の話なのですが、焦点はコスト。。

実はこの作業規模だとクレーンでもフォークでも微妙なんです。

あとは安全性をどこまで確保して、人員をどこまで配置して、という

ケアの問題。

今回は現地でざっと頭の中で計算して「フォークリフト」という回答に

辿り着きました。。。

  重機・特殊作業は御用命を
池田ピアノ運送グループ


いつもこの

「ザット計算」 対 「コンプライアンス」

が頭の中で闘うんです。

瞬時に回答されるスペシャルな方もいらっしゃるんでしょうね。

私はどうしても心配性なのであらゆるコスト配分で対比してしまう・・。

「ん~・・・。フォークでしょうね」を

「間違いなくフォークです!」と言い切れる判断力。


ギガビット対応の頭脳を装備してれば解決できそう(笑)

もっともっと自分を磨かないとダメですね。。頑張ります!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

次回をお楽しみに。。

当社を育てていただける法人様募集中!
⇒池田ピアノ運送グループ

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.ikedapiano.co.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/384

コメント (1)

ブログ動いてきましたね!!
おめでとうございます!
イケピーさんのWEBも衣替え急ぎたいですね。

投稿者: 川上です | 2011年5月17日 09:50

Home
池田ピアノ運送

Google +1