« 2021年12月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
2011年8月16日

ワイドフォーマットプリンター移設

 こんにちは。ブログ担当・小久保です。

暑い です。。。

笑えません。。。

でも笑顔は絶やさずに頑張りたいと思います。

日本の気候って温帯気候?じゃなかったでしたっけ?

どう大目に見ても熱帯雨林気候な気がするのは私だけ?????

そんな暑い最中、埼玉県にプリンターの移動で伺ってきました。
大型プリンターの輸送は
池田ピアノ運送株式会社

プリンターと言っても皆様が想像されるような代物ではなく、

長さが4m超、取扱重量も約1t。

4tユニックロング車にギリギリ詰める大型プリンターです。

引取先は1Fから搬出し、積込むだけなのですが、なんせ長いので

ネジレが発生しないように、あくまでフラットに輸送用パレットに載せます。

お届け先は大型重機(16tラフター)を使用して、2Fへ吊上げ。



バランスを取りながら少しづつ引きこんでいく作業。



中に入って来たら、スピードローラーに荷重を移して、またまたゆっくりと

引きこんでいきます。

ゆっくり時間をかけて慎重に作業をしたいのですが、この日の気温は

34度!

外に敷いてある養生用鉄板の上で、恐らく目玉焼きが焼けるほど暑い。

そんな暑い中、プリンターを長時間の間、太陽に当てておくことも出来ず、

ゆっくりとマッハで作業?

余談ですが、当社の機械作業では、この「ゆっくりとマッハで」を頻繁に

使います。

聞いている人は「???」って感じかもしれませんが、

僕らにとっては合言葉のようなもの。

意味合い的には「可能な限り迅速に、但し最高レベルの安全性で」、

のようなものですかね?

そうこう言っているうちにすんなりと引きこみ完了。



向こう側に立っている平井君、身長が180cmほどあるクルーなのですが

機械が長いので、小さく見えてしまうほど。。。

私と平井君と2人で機械を輸送用パレットから浮かし、30分ほどかけて

地面に接地した時の写真が上の写真です。

平井君、若いのですがなかなかセンスが良く、機械作業の修行中。

ゆくゆくは私の後を引き継いでくれるかもしれませんね?

無事搬入も終了し、時計を見ると15時。

設置が終了して、確認を終えて下に降りて行くと、

外で暑い中、フォローをしてくれていたクルー達が、ヘロヘロに。。。

熱中症対策に、水分休憩を何度も取りながら作業を行っていたのですが、

さすがにこの暑さは厳しかった。

みんな、最後まで頑張ってくれてありがとう!

大型プリンター輸送は
池田ピアノ運送株式会社
国内全域に御対応致します。
※プリンター輸送専用車輌多数保有

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.ikedapiano.co.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/406

Home
池田ピアノ運送

Google +1